読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アパホテル騒動について思う事

 適当に増えるかも増えないかも。

 関連ブクマにも書いたけど、そもそも歴史認識っつーのは「明確な結論」が出ているモノ以外は、基本的にどの「定説」を信用するかどうかっつーそれだけの話なので、「明確な結論」がないからこそ「定説」として語られてる歴史を信用する余り、その「定説に反する歴史」を信用する事を歴史修正主義と呼ぶのは、それこそが宗教戦争と同じだっつー事実を個々が認識すべきだと思うのよね。

 例えば、過去に「1192作ろう鎌倉幕府」が定説として信じられていたからと、それを覆す新たな定説「1185作ろう鎌倉幕府」がデマとはならんでしょ。「明確な結論」が存在しない「定説」で語られる歴史認識ってその程度のモノなのよ。

 どの「定説」を信用するかはまさに宗教で、他者の信仰を頭から否定したって始まらない。そんなのはただの不毛なんだから、自分が何を信用するのかを大事にしておけばいい。

 

www.apa.co.jp

 

南京大虐殺否定論は根拠が薄弱で定説を無視した妄言。

 その通りだと思う。あったのは事実だよね。

 国際法上の虐殺の定義に当てはまる被害者の素性とその数など、規模の大小については是々非々があるけど、基本的には「あった」というのが定説。

南京大虐殺否定論は根拠が薄弱で定説を無視した妄言であり、これを否定する言説は海外の顧客を敵に回す行為になる。

 そうだろうね。そういう事もあるかもね。

 でも中国が嫌いな国の人なら気にしないどころか、むしろ喜んでくれるかもね。例えば、南沙諸島問題で中国と激突しているフィリピンとかベトナムとか。そういう人が実際にいるのかどうかは知らんけど。

 そもそも、こうもハッキリとクレームを跳ね除けてる以上、そんな覚悟はとっくの昔にしてんだろうし、別にいんじゃね? それでアパホテルの収益が落ちても、そりゃアパホテルの問題であって、わしら関係ねーじゃん。

 もしアパホテルの株式持ってる人なら、株主総会を開くように申し入れるほーが早いよ?

南京大虐殺を否定する言説は海外の(特に中国からの)顧客を敵に回す行為になるので止めるべきだ。

 それはアパホテルが決める事であって、お前が命令するこっちゃねーべ? 何様?

南京大虐殺を否定する言説は利用者にドン引きされても仕方ない。

 そうだろうね。そういう人もいるだろうね。

 で?って云う。

南京大虐殺を否定する言説は私企業だからといって許されない。

 それが許されないとする根拠は? オレがそう思うから? それとも法律?

 もしアパホテルの今回のそれが法律に反しているというのであれば、法律に則って粛々と手続きするべきでは?

歴史修正主義者が名の知れた企業の代表を務め、客に不快感を与えるのは許されない。

 貴方がアパホテルの利用者なら一利用者として同企業に堂々と直接クレームを申し入れればいいし、利用者でないならただのモンクレなんだけど、そこいら理解してる?

「主語を大きくする病」は早いうちに治さないと癖になるから気をつけるべしべし。

南京大虐殺否定本はヘイト本だ。

 え、どういう定義でヘイト本になるの? そもヘイト本の定義って何処に存在するの? まさか貴方の脳内定義じゃないよね? 違うっつーなら、教えて教えて。

>政治信条は自由だが、特定思想に傾倒した書籍が客室に置かれているのは、客の自由を害する行為と同じ。外国人観光客を受け入れるホテルがやってはいけない。

 大抵のホテルにはキリスト教の聖書やイスラムコーランが置かれてるけど、それも日本全体の問題(日本人が全員キリスト教徒やムスリムと勘違いされる原因)になるから排除すべきっつーならそうなんじゃないかな。お前の中では。

 オレは気にしないけど。

>今回の件でアパホテルを擁護している人たちは、アーリア人至上主義や白人至上主義者の本が置いてあっても同じように擁護できるのか?

 出来るけど? 読まなきゃいいし、もし知らずに読んで不快になったっつーならそれだけの話で、それ以上も以下もねえし、どうしてもムカムカしてしょうがないなら直接ホテルにクレーム入れればいいし、それでホテル側が「知らんがな」で通すなら、二度と利用しなきゃ済む話じゃね?

 そもそもオレはホテルの部屋に置いてある本なんて、グルメ本とか地域の観光マップ本とかの類しか読まないから、ほんまどーでもエエ。

 無宗教者で宗教そのものが大嫌いだけど、自分が泊まったホテルの枕元に聖書やコーランが置いてあるからって、それでホテルにクレーム入れた事は一度もないしなあ。だって読まなきゃ済む話じゃん、そんなもん。

>日本全体の問題になる。

 アパホテルすげえな。マジか。

(ヒント:「主語を大きくする病」)

>ホテルに歴史を教えて貰う必要はない。

 必要がないと思うなら、読まなきゃいいだけの話じゃないの?

 例えば、アパホテルに「客室に泊まった人に無理矢理南京大虐殺否定本を読ませるマシーン」とか、「南京大虐殺否定本を読まないと所定のサービスを一切受けられない」とか、そんな事情でもあるなら話は別だけど。

表現の自由はデマを広める自由を担保しない。

 オレの知る限り、表現の自由にそんな但し書きはないハズだが。

 表現の自由を行使した事で生じた問題は、その自由を行使した者が義務と責任を負う。それだけの話でしょ?

 特に、日本においてはヘイトスピーチですら直接それを制限する根拠法は未だに存在せず、自治体レベルの条例で規制されてるのみなのに。

 個人の願望を勝手に法律に反映させるべきではないよ。

>ホテルに客を選ぶ権利があるなら、客にもホテルを選ぶ権利がある。

 その通りだけど、それで何か問題あるんだろうか。

 少なくともアパホテル側は(現時点で)「南京大虐殺肯定派の宿泊はお断りしています」とか掲げてないしなあ。もしそんな事を掲げてるなら、それこそが批判されるべきトンデモ発言だし。

アパホテルは特定思想に傾倒した書籍を言論の自由として客室に常設する事で、従業員の言論の自由を圧殺している。

 アパホテルが思想教育までしてるならそうだろうけど、それでその証拠は何処にあるんです? まさか、南京大虐殺否定を批判する人が、証拠もなしにそんな事を主張してないですよね? 証拠があると信じてるので、是非教えてください。ホントの事ならとんだ人権侵害で、それこそ今回の騒動なんて比較にもならないレベルの大問題ですよ!

アパホテルは特定思想に傾倒した書籍を言論の自由として客室に常設する事で、宿泊客の言論の自由を圧殺している。

 アパホテルすげえな、マジか。

 やっぱり、「客室に泊まった人に無理矢理南京大虐殺否定本を読ませるマシーン」は実在するのか?

 オレ、アパホテルに泊まった事ねーからわかんねえや。