読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワーレコードが意図的に当たりの抽選番号を抜いた抽選券を、賞品購入のおまけ(景品)として配布していた件について

タワーレコードが意図的に当たりの抽選番号を抜いていた疑い? 連番を貰った人から被害報告相次ぐ | ゴゴ通信

タワーレコードが当たりの抽選番号を抜いた疑い? 担当「本来はランダムだが偶然連番になり当選番号がたまたま抜けただけ」 | ゴゴ通信

タワーレコードが抽選の不手際で謝罪 「当選券とそれ以外を分けて配布していた」 | ゴゴ通信

B1A4の3月11日開催イベントの応募抽選に関するお詫びとお知らせ - TOWER RECORDS ONLINE WEB魚拓

 そも「抽選」とは「くじ引き」の事です。つまり、当選が確定するまで「当たるか当たらないか判らない」状態のサービスを指すワケですが、最初から当たる可能性のない抽選券は抽選券でも何でもなく、ただの紙切れです。

 例えば、これが店舗に訪れた消費者に対し、先着かつランダムで1枚ずつ無料配布されるモノならば問題なかったのでしょうが、実際には関連賞品の購入者に対して「購入品のオマケ」として配布された以上、これは明らかな景品表示法違反でしょう。

「抽選で100名当選する」と書かれていた抽選券を求めて賞品を購入したのに、実際には「当選番号は最初から決められており、抽選を行う可能性は最初から存在しなかった」のですから、今回のタワーレコードのやり方は不当表示に当たると考えられます。

 今回の件で納得のいかない消費者は、消費者庁にしっかりクレームを入れた方がいいでしょうね。