読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか?

nlab.itmedia.co.jp

 ジャンプ+の企画漫画がセクハラだとして炎上してしまいましたが、そも本邦の法律においてセクハラが規定されてるのは男女雇用機会均等法(第11条)であり、直接・間接を問わず、被害者の意に反する不快な性的言動を拒否した事により、減給・降格・解雇などの不当な処分を行う「対価型セクハラ」と、被害者の意に反する不快な性的言動によって労働意欲を失わせる「環境型セクハラ」に分類されるワケですが、何故か本邦の自称フェミニストやその類型に属する人たちは、このセクハラの基準を「全く無関係な第三者の自分」も首を突っ込んで他人を好きなように罵る事の出来る無敵ワードと勘違いしている節があるんですよね。

 特にこの手の人たちは、今回のようなケースを「環境型セクハラ」と捉えて批判しますが、そも「お前は、被害者でも加害者でもそれを傍で目撃した同じ会社ないしそれに類する関係性の当事者ですらねえ、単なる外野のエゴイストだろがボケ」って話で。

 セクハラに留まらずハラスメント行為の認定については、痴漢冤罪と同じく自称被害者の主観が強く機能しすぎるため、法律の大前提である「疑わしきは被告の利益に」が機能する暇がなく、かといって自称被害者の主観を無視しすぎると、ホントに嫌がらせを受けている被害者を見落としてしまう結果にも繋がり、それだけに一定の客観性も必要になるワケですが、これについては東京地裁平成24年3月9日の判決に詳しくなっています。

 同判決はパワハラ民法709条所定の不法行為を構成する事について、一定の所見を認定した裁判ですが、これによるとパワハラ認定には「質的にも量的にも一定の違法性を具備している事が必要」と前提した上で、更にこれを判断するためには、パワハラ加害者と被害者の間の人間関係、当該行為の動機と目的、時間と場所、態様などを総合的に考慮した上、「企業組織もしくは職務上の指揮命令関係にある上司等が、職務を遂行する過程において、部下に対して、職務上の地位・権限を逸脱・濫用し、社会通念に照らして客観的な見地からみて、通常人が許容しうる範囲を著しく超えるような有形・無形の圧力を加えると行為」をしたと評価される場合に限り、被害者の人格権を侵害するものとして、民法709条所定の不法行為を構成するのが相当と指摘しています。

 つまり、無関係な第三者が「これはパワハラだ」と単純に指摘する事こそが全くの門外漢であり、無関係な第三者に出来る事は、せいぜい「これはパワハラだと思う」か「これはパワハラではないと思う」程度の感想でしかなく、これはセクハラやマタハラでも全く同じ事なんですが、前述したように何故か第三者がセクハラ認定出来ると信じてるバカに限って、門外漢な事に首突っ込んでは雑なセクハラ認定でドヤ顔するから始末に終えないんですよね。

ちくわさん、「知ったかワナビー」に「いっちょ噛み」と批判される。つか、誰こいつ?w

 で、オレは今回の件に関して、クレームが集英社社内からではなく社外から寄せられた事実に対し、「こいつら客じゃねえんだから、ほっときゃいいのに」とブクマコメントを残したところ、何故かid:zatpakからワケの判らんご批判を受けました。それがこちら。

矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に - ねとらぼ

これがセクハラだって分からんレベルなのに公共ポスター問題にいっちょ噛みしてんのかい…。//id:tikuwa_ore ジャンプの読者じゃなきゃ文句言えないなら、あなたは女子トイレの利用者なんか?

2017/04/24 11:24

 いやあ、SJWって凄いですね。だって、そもそもジャンプ+編集部には女性編集者がいないんですからセクハラ認定のしようがないのに、第三者の自分が勝手な定義で勝手に「セクハラだ」と云いがかりをつけるどころか、そんな自分のワナビーさに無自覚な辺り、最高にロックな生贄逸材です。

 更に云えば、何処から出てきたのか「公共ポスター問題」なんて今回の事例とは全く関係のない話(不特定多数が出入りする公共の場におけるTPOの問題と、出版誌にいわゆるお色気漫画も連載している漫画編集部の、それも社ビル内での話が同列になると本気で思い込んでる時点で頭がおかしい)ですし、批判の内容も頭が悪くて最高にロックです。

 ジャンプの読者云々は「こいつら客じゃねえんだから、ほっときゃいいのに」への返しのつもりなんでしょうが、この客とは「来客者」=「集英社ビルを利用する女性」の話ですし、そこでオレを「集英社の女子トイレの利用者」と例える理由も全く意味不明で笑えます。

 この手の不快感厨の脳内では色んな妄想が渦巻いていますが、大抵は意味不明で本人やそれと類するご同輩にしか通じない、通常人の想像力を逸脱した何かですから、それを端的に表していると云えましょう。

 で、まあこんな妄言に対してオレがこんなブコメを返したところ

はてなブックマーク - 矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に - ねとらぼ

何度でも書くけど、セクハラっつーのは職場間や学校内での当事者間の認識ないしそのすれ違いによって認定されるものであり、第三者が断言できる類のものではない。それが判らないバカこそ門外漢というものだ。

2017/04/24 11:54
はてなブックマーク - 矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に - ねとらぼ

id:tikuwa_ore だったらなんで男性のあなたがセクハラで「ない」と断定できるんだよ。

2017/04/24 13:52

 見事な悪魔の証明を決められましたwww

 断定するもクソもないモノはないんだから、この場合証明が必要なのは「セクハラだ」と断定した側である事は、極当たり前の話ですよね。でも彼らの脳内国家日本では「セクハラ認定は当事者間や企業内の問題に留まらず、全くの部外者(第三者)でも行える」事になってるので、通常人のマトモな理屈は通用しないんですね。可愛そう残念な事に。

 そもハラスメント行為とは、それを受けた本人が「不快に感じたかどうか」ではなく、「本人の意思に反して」という点が極めて重要になっています。何故ならば、何を不快に感じるかどうかは人それぞれですし、同じ行為であっても不快に感じる場合もあればそうでない場合もあるからです。個人が不快に思っただけでハラスメントが通用するなら、「ハゲてる上司が生理的に無理だからハラスメントだ」という不快感も通用してしまう事になりますが、それがナンセンスである事は法理や論理をきちんと学んだ人なら理解できるでしょう。

 今回の件でも、もし集英社の女性社員が「セクハラだ」と声を荒げたなら、オレはそれを批判しないどころか肯定しますよ。しかして、全く無関係の第三者が幾ら「セクハラだ」と断定しようが、そんなモノはその第三者個人の感想に過ぎず、またそれを持って他者批判に繋げようとするのは、自分と他人の区別もつかないバカか、勘違いしたフェミニストのどちらかによるイデオロギーの強要でしかありません。

 だから、「第三者でしかないお前らみたいなエゴイストがセクハラ認定しているヒマがあるなら、さっさとホントの被害者を連れてこいや」って話なんだけど、「環境型セクハラ」という言葉を「第三者が自分の主観でセクハラ認定し、それに意を唱える人間を好きなだけ殴る事の出来る魔法の棍棒」と捉えている知ったかワナビーだから、永遠に理解出来ないんですよね。

 ちょっと考えてみれば当たり前に判る事なんですが、セクハラや不倫といった刑事上で条文が存在せず民事で裁かれる類の犯罪については、当事者以外が口出し出来る要素なんて全くないんですよ。それでも理解出来ないっつーバカは足りない頭をよーくかっぽじって考えてください。ある会社の上司Aと部下Bの間でセクハラ訴訟が起きました。そこに無関係な貴方が「Aの行為はセクハラだ!」と裁判に混じって証言出来ると思いますか? 証言出来ると思うなら、貴方はホントのマジキチエゴイストです。証言出来ないと思うなら、何故出来ないのか考えてください。それは貴方が当事者ではないからでしょう? 当事者でない人間がどうしてセクハラだと断定出来るんですか?

 繰り返しますが、無関係な第三者に出来る事は、せいぜい「これはパワハラだと思う」か「これはパワハラではないと思う」程度の感想です。それを断定してしまうのは、貴方自身が自らを正義の執行官かと勘違いしているSJWだからです。

そもそもの話として

「ジャンプ+」はWeb雑誌であり、意識して見ようと思わなければ目に入るものではありません。それをわざわざ見ておいて、自分の不快感を自己肯定するために「セクハラ」という言葉を使うバカのエゴさも強烈ですが、そんなバカの妄言に付和雷同して知ったか噛ます門外漢こそが、そんなバカのエゴを助長させている最大の原因と云えましょう。

 今回の件に関して、該当漫画の担当編集者の悪ノリが過ぎたのは事実ですし、それ自身はオレも理解出来ますが、全くの第三者が批判出来るのはせいぜい「この漫画は気に入らない」という感想レベルの話で、それを持って行使出来る権利は「二度と読まない」という選択肢だけです。

「ジャンプ+」が普通の雑誌で、読みたくない不快な漫画が掲載されているという理由で苦情を申し立てるというのであればまだしも理解できますが、Web漫画雑誌は掲載作品をセレクトして読めますので、これに抗議するというのは「自分の気に入らない作品をWeb上から抹殺したい」という感覚に相違ありません。

 またその主張の前提として「セクハラ」を用いるのは、「セクハラ」の定義も理解してない知ったかバカとしか断じようがないのも事実。

 一体、何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか?

 自分の不快感を自己肯定するためだけの法理・論理を無視した雑なレッテル貼りを正しい手段と勘違いしたり、如何にも自分が弱者の人権を守っているつもりで、同じくらい大きな権利を害している事実に気付かないSJWが大量生産されてしまうのは、一体どういう現象なんでしょうね。

オチ。

はてなブックマーク - id:tikuwa_ore だったらなんで男性のあなたがセクハラで「ない」と断定できるんだよ。 - zatpek のコメント / はてなブックマーク

id:tikuwa_ore 「雇用の分野における」セクハラ定義をなんで「本邦のセクハラ定義」にすり替えてんだよw 無職にセクハラは存在しないんか。んなわけあるかバカ。

2017/04/24 17:20

「本邦のセクハラの定義」=「男女雇用機会均等法におけるセクハラの定義」であり、故に「その労働環境と全く無関係な第三者にセクハラ認定する資格も権利もない」という話なのだが、「雇用の分野におけるセクハラ定義」と強調するのだから、どうやらこのid:zatpek集英社の社員らしい。

 文脈的に今回のケースは女性社員に向けたセクハラという認識は有り得るが、id:zatpekセクマイなのかな? もしそうなら大変だね( ´,_ゝ`)

 それにしても、自分の法的知識と見聞のなさを棚に上げて他人を無職呼ばわりする語彙の貧しさはそれこそ小学生レベルなんだけど、ホントに憐れになるくらい気の毒ですねwww

更に追記。(2017/4/25)

何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO113.html /正直、わざわざエントリ上げてくれたのはありがたい。詳しい人の判断を聞いてみたかったので。

2017/04/24 19:03

 テメエがちっとも詳しくないのに、他人をいっちょ噛み扱いする棚上げマンくっそわろたwww
 謝ると死ぬ病を併発している中二病SJWって、生きてるだけで大変そうですね。

 現実では村八分にされてそう。

はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

長々書いてるけど、「集英社ビルを利用する女性」に対する「悪ノリ」がセクハラを構成しないというのはすげー斬新な解釈だと思うわ。//性犯罪の非親告罪化も検討されてるし、追い追い変わってくんじゃないかなあ。

2017/04/25 10:51

 オレは今回の件に関して【もし集英社の女性社員が「セクハラだ」と声を荒げたなら、オレはそれを批判しないどころか肯定します】と書いてるんですけど、分厚いサングラスかけてるSJW様は、さすが、ご自分に都合の悪い記述は一切目に入らなかったようです(どっとはらい

「セクハラかもなあ」と思う事と、「セクハラだ」と断定する事は違うっつーのも、最前から書いてる通りで、結局このid:zatpekは、未だに自分の断定についての法的根拠を語ってないんだけど、思い込みが激しい人って妄想癖があるから、多分気付いてないんだろうね。周囲がこれをセクハラだと断定して、自分がその波に安易に乗っかってしまって、知識不足からロクな理論武装もできてないから、いざ他人に根拠を求められたらそれを語る事すら出来ず、ひたすら相手をクサして自分が精神的優位に立とうとする悪あがきしか出来ない。実に憐れなSJWですね。

 そも性犯罪に関しては、元々強姦や強制わいせつに関してはそれ自体が刑法の領分の話。刑法犯はいずれも第三者が確定・追認可能なモノ(だからこそ、一般人による私人逮捕が出来るワケ)であり、当事者間の認識が重要視されるハラスメント行為とは根本的に意味が異なるんだよね。

 もう一つ云えば、性犯罪の非親告罪は検討どころかすでに閣議決定まで進んでるレベルなんだけど、ホントにさもしい知識しかないのによくもまあ他人をいっちょ噛み扱い出来るもんだと、むしろ関心するレベルだわ。どんだけ面の皮が厚いか心臓に剛毛生えてるのかは知らんが、よくもまあそこまで無知極まりないテメエの知識の薄さを棚上げして、バカな妄言吐けるもんだな、と。

 刑法と民法はその構成要件が違っていて、これも前述通りハラスメント行為は民法の領分だとして、わざわざ地裁判例まで持ち出して明確に区別しているんだけど、やっぱり本人が無知の知ったかワナビーだから全く理解できなかった様子。

 この手の「弱者の味方のフリをして、他人を殴るのが大好きなだけのSJW」様は、自分に都合の良い部分だけつまみ食いして、脳内妄想で事実を捻じ曲げるクセがあるっつーのがオレの持論なんだけど、それを見事に証明してくれたっつー意味では、感謝の一言しかないわwww

はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

というか今更気づいてマヌケだが、誰も集英社を訴えようなんて話はしていないのに、なんで法律を持ち出したのか?気に入らない批判を法の権威で恫喝したいってか?

2017/04/25 11:31

 更に明後日の方向に論理が飛躍し始めたよー。他人の罪を糾弾するのに、何の覚悟も理論武装もロクに出来てないにわかSJWにありがちな事だね。法的根拠を求めれば法理が必要になるってだけの話なのに、知ったかワナビーのにわかSJWで法理の事なんて全く知らないから、こんなトンチキな発想になるんだろうね。

 そも法律を持ち出す事なく、一体どうやって他人の罪科を糾弾出来ると考えてるのか、マジで不思議で仕方ない。例えば「セクハラは法律で定義された罪じゃないが、オレ様は他人をいっちょ噛み呼ばわりできる博識マンだから、他人のセクハラ行為を当事者を無視して勝手に断定し、それを批判する権利を持ってるのだ」みたいなアホな脳内妄想でも定義してないと、中々出てくる発想じゃないよね、これ。

 そも法理を伴わない断定による糾弾って、普通は「私刑」っつーんですけど、にわか知ったかマンはご存知ないんですかね?

 ちくわさんはこう見えても寛容だから謝れば大抵の事は許してあげるけど、謝ると死ぬ病のヴァカはとことんまで追い詰めるよー。覚悟しててねー( ´,_ゝ`)。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

そもそもセクハラの被害者というのは社会経験の浅い人間がなりやすいのだから、自分が渦中にいると気づかせるためにはこういう事例に盛んに首を突っ込んでごちゃごちゃ言うのが正道だろうよ。

2017/04/25 18:07

 社会経験が浅いどころか、基本的な法的知識もないヴァカが何云ってんだか。へそで茶が沸くレベル。この知ったかワナビーがオレの粗探しをしているつもりで馬脚を現すコメントで延々メタブのタワー積みしか出来ないし、このエントリのコメ欄にコメントも残せないのは、他人の尻馬に乗ってセクハラだと断定したものの、自分自身で「今回の事例をセクハラと断定するに足る法的根拠を語るだけの知識を持ち合わせてない事実」を誤魔化しているからなんだろーが、自分の知識がさもしいと気付けない人間はホントに憐れですね。生きてて辛くない? 大丈夫? 学校で孤立してない? 死にたくなっても頑張って、みっともなく生きてね。多分、ロクな大人にはなれないと思うけど。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

「そも法律を持ち出す事なく、一体どうやって他人の罪科を糾弾出来ると考えてるのか、マジで不思議で仕方ない。」そこがよくわからんなあ。法律はこの世全ての理不尽をカバーできてるわけではないでしょ?

2017/04/25 21:51

 そりゃまあ、自分がしている「セクハラの断定」が、他人を自分の胸三寸で裁く私刑行為と同じって認識がゼロの知ったかワナビーヴァカの解釈ならそうなるだろうね。

 つか、この「法律はこの世全ての理不尽をカバーできてるわけではない」っつークソみたいな屁理屈は、マトモな反論が出来なくなったヴァカが良く吐く文言だよね。だって、こっちが出した法理が間違ってるのであれば、その法理の間違いを指摘すれば済む事だし。その指摘が出来ないからこそ、「法律が全てじゃない」みたいなクソみたいな屁理屈しか返せなくなるワケだ。

 世の中、法律ですら他人を完全に量る指針になり得ないのに、そんな法律より自分の基準が正しいと思い込めるその妄想力の高さって何処から生まれるんだろう。ホントに不思議で仕方ない。

 まあ本人はこんな調子だから、そんな疑問とは無縁なんだろう( ´ー`)。

 これまでのコメント内容から察して、どうやら知能レベルは小学生程度で成長が止まっているようだ。その点から察するに、きっと社会経験ゼロでネットでしか他人と触れ合った事がない人なんだろう。だから、はてな名物の党派性マンの尻馬に乗る事で、まるで自分が社会の中で有用な優れた人物であるかのように錯覚しているんだね。だからこそ、自分自身が何も知識を持ち合わせてないのに、他人を安易に「いっちょ噛み」扱いしてしまう。

 そう考えると、こうした「自分自身は何の知識も持ち合わせないにも関わらず、他人の尻馬に乗るだけのクズ」が、知識を持ってる人間が語る法理を軽視し、反論に窮すると「法律が全てじゃない」と嘯く自分に何の疑問も感じない理由は、彼らが現実ではなく妄想の世界で生きてるからなんだろう。現実世界(現代社会)の規範は法理で構成されているが、妄想世界の規範は、その妄想を抱く自分自身の主観だからね。

 例えば、窃盗・暴行・強姦などは、外部から目撃した第三者でも糾弾(逮捕)する事が可能な犯罪だが、ハラスメント行為や不倫などは当事者間の認識が最優先される。どれだけ第三者が「それはセクハラだ」と騒ぎ立てたところで、その当事者(この場合は特に被害者と目される側)が「セクハラじゃなくて、ただのスキンシップだよ?」と返してしまえば何の意味もなさなくなるどころか、安易なセクハラ認定は当事者(この場合は特に被害者と糾弾された側)への名誉毀損にすらなりうる。

 その重大性を理解してないからこそ、何故法律を規範にすべきなのか理解できない自身の低レベルを棚上げし、また他者の罪を指摘する正義に酔いしれる幼児性を自己肯定し、それを容認してしまう妄想の世界に逃げ込んでしまうんでしょうね。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちく

「「本人の意思に反して」という点が極めて重要」ということらしいが、便意って自分の意思でどうにもできない場合ってあるよね?

2017/04/25 21:56

 はい、またワケの判らん屁理屈でドヤ顔決めてるよ。どんだけメタブタワー好きなのっつーか、そこまでやりきれない思いがあるなら、このエントリに好きなだけコメントすればいいのにね。

 それで、集英社の女性トイレを利用して不快感を示した女性はどこにいるの? さっさと連れてこいよ。それができたらリンチ大好きなヴァカのお前にもワンチャンあるぞ?www