ちくわブログ

のらりくらりのちくわさんです。

アベニクシーorアベノセイダーズとは何であるのか。(ついでにパヨクも)

b.hatena.ne.jp

グルメレビュアー「うどんが主食」が全レビューを削除 週刊文春の報道をうけ (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

安倍晋三と会食ランキング1位の読売新聞が安倍晋三よいしょ記事を全削除するか気になる b:id:entry:339712573

2017/06/11 19:39

b.hatena.ne.jp

グルメレビュアー「うどんが主食」が全レビューを削除 週刊文春の報道をうけ (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

“私はこれまで飲食店を評価する時、いくら親しい友人の店であっても正直に評価をしてきました。 安倍ぴょんと同じこと言ってるwwww

2017/06/12 00:16

b.hatena.ne.jp

 アベニクシーとは、端的に云えばこういう人たちです。

 普通に最初のはてブのリンク先記事を読んでいただければ解ると思いますが、元の話題は週刊文春が「食べログ」の有名投稿者の(高評価レビューをつけた飲食店との)癒着疑惑を取り上げたというクソみたいな記事で、それ以上も以下もないただそれだけの内容であり、安倍晋三・政権・自民党の話題どころか、そもそも政治とは全く無関係なカテゴリの話題です。にも関わらず、そこに何故か安倍晋三との共通点を見出し、それを安倍晋三批判や揶揄に繋げてしまう。これがアベニクシーです。

 アベニクシーとはつまり、「安倍晋三を憎む余り、どんな話題であってもそれを無理矢理安倍晋三に繋げて批判・揶揄してしまう党派性に無自覚な妄想癖」なんです。

 

 アベノセイダー(アベノセイダーズ)というのも居ますが、これはアベニクシーの亜種です。妄想癖なのは同じですが、こちらは陰謀論者寄り、つまり「安倍晋三を憎む余り、あらゆる出来事の問題の原因が安倍晋三であると思い込む妄想癖」なんですね。その結果として、アベニクシーのように揶揄するような事は殆どなく、ひたすら主観的かつ感情的な批判を展開する辺りがポイントです。

 語源はまんま「クルセイダーズ(全然関係ないですが「狂セイダーズ」と書くと元ネタ的にも何かしっくり)」なので、云い得て妙な話ではあります。

 

 ニコ大ではアベノセイダーズを「パヨク」と同一して解説していますが、オレの見解としては違います。彼らはアベニクシーやアベノセイダーズのような「党派性至上主義をこじらせた妄想癖」ではなく、「特権意識から生じた反権力的思考をこじらせた指向性集団」です。

「パヨク」の敵は「彼らが敵と定めた全て」であり、それを定める(一般的に通じる)理由や規範は一切存在しません。基本的に彼らの敵は「ネトウヨ」あるいはそれらが擁護するモノですが、これは単なるレッテル貼りのためのレッテルでしかなく、あくまでも自分達に歯向かう人物や勢力への蔑称に過ぎません。これらは、彼らの使う「ネトウヨ」が内側から生じた反乱分子に対して用いられる点からも明らかです。以上の性質は、明示的に「安倍晋三(ないし彼が属する自民党日本会議)」を標的としているアベニクシーやアベノセイダーズとは似て非なるモノなのです。

「パヨク」は反差別・反原発表現規制と云った社会的問題に次々首を突っ込んでは反権力闘争に明け暮れますが、これは順序が逆なんですね。彼らは自分たちが攻撃しても反撃してこない相手として「権力」を選択し、反権力闘争的言動はあくまでもその結果でしかないんです。そこにあるのは、自分たちこそが世の中を良くする「正義」であり、「国民の代表」であると勘違いしている特権意識そのものです。しかも彼らの対象とする権力はあくまで言論と表現の自由が保障された日本政府ないしそれに準ずる(組する)人物であり、海外には向きません。彼らは日本の右派には厳しい言動を繰り返しますが、海外右派は一切批判しません。パヨクウォッチングをしている人ならご存知でしょうが、彼らが日本のネトウヨ的要素や軍事的要素をどれだけ批判しても、その批判の矛先が韓国・中国・ロシア・アメリカに達する事はほぼありません。一時盛り上がった米トランプ政権批判ですら、安倍政権を批判するための材料として使うのみで、米トランプ政権が抱える人権問題に真正面からコミットするパヨクはほぼ皆無です。

 この辺りは「しばき隊」や「SEALDs」のような解り易いANTIFA界隈=アンチ活動家のみならず、社会の木鐸を名乗ってはばからないマスコミ関係者にも少なくない傾向です。彼らは自分たちの都合で威力の功罪を使い分けるため、自らが備えている言動の暴力性を棚上げする事に何の疑問も持ちません。なぜならば、彼らが相対しているのは「抗いがたい権力そのもの」であるが故、それに対抗するためには「権力を超える威力が必要」だと自認し、それを奮う事を必要悪だと認識しているからです。だから彼らはどれほど露悪的な言説を取ろうが、実効性の伴う暴力を奮おうが、自らの行いを「正義」と標榜する事に対して無自覚ではなく、あくまでも自覚的なのです。

 

 閑話休題

 アベニクシーとアベノセイダーズが妄想癖であるというのはオレが依然から主張している事ですが、前述した通り明確な区別があります。

 アベニクシーはあくまでも安倍晋三(ないし彼が属する自民党日本会議)」が憎いのであって、それ故にその対象を貶めるのが目的です。

 一方アベノセイダーズ陰謀論者ですからそのような意図はありません。彼らは純粋に、世の中の悪事や問題を対象が作り出していると信じて恐れている自称被害者なんです。

 それは同じ妄想癖でも、攻撃性の違いとなって現れます。

 アベニクシーは対象への深い憎しみを抱いているため、その攻撃性はただ偏に対象を排除・排斥する手段として用います。その結果として激しい批判や揶揄が生じるワケです。その過程でアベノセイダーズ同様に陰謀論を用いる事もありますが、これはあくまでも対象を貶めるための手段であり、目的ではありません。彼らは対象を恐れているのではなく憎んでいるので、それを達成するための手段であれば、陰謀論でもスキャンダルでも安倍晋三の病状だろうが何でも構わないのです。

   一方アベノセイダーズの対象に対する攻撃性もあくまでは虚勢の一部でしかありません。本質的に彼らは対象があらゆる陰謀の頂点に存在すると思っていますので、その攻撃性は畏怖の裏返しなんです。怖いからこそ叫ばずにいられないのです。

 まとめると、共通しているのは「安倍晋三(ないし彼が属する自民党日本会議)」を否とする党派性とそれから生じる妄想癖ですが、その出力結果に至る動機そのものは正反対です。アベニクシーが対象を貶めるための批判や揶揄を好んで実行するのに対し、アベノセイダーズは陰謀という恐怖から逃れるための回避行動として批判や揶揄を実行する(揶揄するケースは少ない)という顕著な違いがあります。

 

 これらは現実の安倍政権批判でも度々見られるのがネックなんですよね。

 テロ等準備罪批判に関しても、恐れや憎しみの余り(彼らにしか共感不可能な)おかしな例えを使ってその問題性を訴えるも一般層には全く共感されないどころか、その批判のやり方が「テロ等準備罪の問題を指摘して法案を修正ないし廃止に追い込みたい」という真っ当な目的ではなく、「テロ等準備罪を問題のある方案として喧伝する」=「問題のある方案を出すような自民党は与党に相応しくない」という空気を醸成して政権打倒を図りたいだけの野党という思惑まで見抜かれてしまった結果、肝心の法案の問題性が全く是正されないまま強行採決されてしまったのは頭の痛い話で。

 しかしその段階に至ってすらも、アベニクシーな野党の問題性を何ら理解しないまま、ただひたすら対象を貶めたいがための言動に堕してしまう辺り、根の深い問題とも云えます。

 全くの傍観者として見るだけならクッソ笑える話ですが、同じ日本に住まう国民として冷静且つ客観的な視点を向けると、自民党の悪い部分を是正させる政治勢力の中に、それを満足に行える党や人物が存在しないという事実は、とても笑える話ではありません。

 この流れが何処かで変わるきっかけでもあればいいんですが、野党もそれを支持する層も、自分たちの欠点や問題点は棚上げしまくりのお山の大将癖が一向に抜けないどころか、むしろ同病相哀れむ状態でますます妄想癖を強くする傾向が強い辺り、どうしようもないんでしょうねえ。ホントに困ったもんで。

社会にとって害悪でしかない、連帯責任という概念。

headlines.yahoo.co.jp

 この俳優さんの迂闊な行為については(本人が認めている事もあり)そこに是々非々を挟む余地はないが、たった一人の不始末の責任を、より大勢の関係者が取らなければいけない自粛、それを促す連帯責任という概念は、社会の中で必要なのだろうかと常々思う。

 オレは昔から連帯責任という概念が大嫌いで、そも不始末を仕出かした当人のそれが故意であるならば、それを連帯責任として当人以外に波及するのは(ある意味で)本人の願いを叶えたに等しく、また故意でなく過失であるならば、尚更仕出かした当人以外には関係のない話でしかない。

 幼少期の教育において、自己責任という概念を覚えさせる目的で連帯責任という重い罰を(概念上として)背負わせる事に意味はあると思うものの、それはあくまでも躾レベルの話に留めるべきで、少なくとも大人の社会では大人が責任を取るべきなのだ。

 これは、例えば小中高大学などのクラブ活動におけるそれも同じ。そこで責任を取るべきは当事者とその保護者、あるいは当事者を指導監督する立場にあった者であり、当事者以外にまで責任を背負わせるべきではない。

 極楽とんぼ山本圭壱さんの淫行騒動で活動停止した萩本欽一さんの茨城ゴールデンゴールズ(アマチュアで構成された社会人公式野球クラブチーム)のように、あくまでも趣味の延長上でしかない活動を自粛するのは本人たちの自由にさせるべきだが、小中高大学などにおけるクラブ活動は彼らが社会に出てプロとして活躍するための登竜門であり、不始末を仕出かしてない人たちから経験と活躍の機会を奪うのは、社会にとって大きな害悪でしかないのは純然たる事実だろう。

 連帯責任という概念は、あくまでも自己責任を身につけさせるための方便としてのみ使うべきであり、何も仕出かしてない人を巻き込むべきではない。

 そもこうした連帯責任による自粛を促す傾向の背景にあるのは、感情論から生じる不謹慎という概念なのだが、それ自体が殆ど根拠のない主観的見解そのもので、またそうした一部の声を無駄に拡大してしまうからこそ、過剰な自粛が良しとされる。自粛=すなわち慎む側が決断すべき事象を、第三者による「不謹慎だ」という声に何ら反論せずに応じる事が半ば合意されている構造自体が不健全なのに、「自粛をするのが当たり前で、しないのは不謹慎だ」という根拠のない妄言がこの社会そのものを支配している。

 恩威並行という言葉がある。

 恩賞と刑罰が並行して行われるという言葉だが、要するに信賞必罰だ。功績は賞し、罪は罰する。罰するのは罪だけに済ませるべきで、それ以外に波及すべきではない。

 今回の件で云えば、件の俳優が活動自粛をするのも、彼の所属事務所のお偉いさんが責任を取るのも自由だが、彼が過去出演していたというだけでその作品の公開・再公開自体を自粛する必要は全くないし、そうするべきでもない。それに対して「不謹慎だから自粛しろ!」という言葉が来たなら、こう応えればいい。

「我々は罪を犯した当人を法律に委ね、またそれ以外の社会的制裁として自粛を促しました。しかし、彼の出演作品や番組まで自粛する事はその作品や番組に関わったより大勢の人間にまで多大なご迷惑をかける事となりますので差し控えました。貴方が該当の作品や番組に関わった当事者であるならば傾聴いたしますが、もしそうではなく貴方ご自身の感情的理由で不謹慎と判断されただけであれば、どうぞ彼の関わった作品・番組はご覧にならないよう切に願います」

 他人に不謹慎だ自粛しろとほざく側が、まさか自重しないなんて事はないだろう。

 どちらにせよ、当事者でない我々がすべき事は、不謹慎だと判断した作品や番組を「買わない」「見ない」「聞かない」事であり、それらを「販売するな」「放送するな」「流すな」と強要するのはおよそ筋違いだろう。

 それが被害者当人や当事者の要求であるならまだしも、そうでないなら尚更だ。

「出撃!北東方面 第五艦隊」終了(E-1甲掘り)

 掘りまで含めてイベント全て終了したと云ったな。アレは嘘だ!

f:id:tikuwa_ore:20170522111317j:plain

 昨夜帰宅して、ひたすらE-1掘りを繰り返した結果、何とか目当ての無印明石をドロップし、念願だったパーフェクト明石改が完成しましたぞ!

f:id:tikuwa_ore:20170522111336j:plain

  20回程度のチャレンジではさすがに二隻目の伊13は出なかったが、もう少し時間が取れれば達成出来た感触はある。ぶっちゃけ、E-1甲掘りは重巡マスでの大破撤退のみが鬼門で、そこさえ乗り越えられれば二隻まで中破+T字不利でボスマス突入しても、昼A勝利以上は確定ってくらい余裕だったので。

 ちなみに編成は、五十鈴改二、伊勢改or日向改、Libeccio改、Верный、時雨改二、皐月改二。

 航戦以外はいずれも先制対潜攻撃可能。今考えたら、皐月はぽいぬでも良かったかもしれん。

 で、真・最終資源推移はこんな感じ。

f:id:tikuwa_ore:20170522111859j:plain

 E-1甲掘りは空襲がない上に支援が不要だから三艦隊全てを遠征に回せたため、資源に大きな影響はなし。ただ数を回すために微ダメでもガンガンバケツを使ったので、バケツは結構減りましたな。それでも30個くらいかな。

 メンテまで時間がなかったので半ば自棄で掘ってましたが、ホント明石出てくれて嬉しい。

 伊13以外のボス泥レア艦は、三隈×2、早霜×1朝雲×2、山雲×1、風雲×2、春雨×1、藤波×3って感じでした。藤波をカーンカーンするのはかなり気が引けたものの、育てたところでレア装備を持ってくるワケでもないので、断腸の思いでカーンカーン。

 というワケで、これにてホントの2017年度春イベント終了!

 今回はホントに美味しいイベントとなりました。

 つか、また母港増築しないとだな。圧迫度合いがパない。

「出撃!北東方面 第五艦隊」終了(甲クリア)

 本日、掘りも含めて全て終了。

 E-5の攻略自体は二日前に終わらせてたんだけど、Littorioと沖波が欲しくて、二日ほどE-5に篭ってましたのよ。

 つか、今回は難易度が低くて、普段丙提督な自分も甲クリア出来たくらい。

 護衛棲姫ちゃんとか、完全にザコでしたねー。

f:id:tikuwa_ore:20170520192910j:plain

f:id:tikuwa_ore:20170520192919j:plain

 春日丸可愛いよ春日丸。

f:id:tikuwa_ore:20170520193248j:plain

 完璧なロリ赤城さん。

 ロリ加賀さんの実装が待たれる。

ドロップ艦

 新規実装艦のうち、ドロップでしか手に入らない国後、占守、神威、択捉は、いずれも全て攻略中にポンポン落ちてくれたため、上記の掘りも「ついでに出たら嬉しいかなー」レベルでやってたので、ワリと気が楽でした。

f:id:tikuwa_ore:20170520192526j:plain

f:id:tikuwa_ore:20170520192535j:plain

f:id:tikuwa_ore:20170520192542j:plain

f:id:tikuwa_ore:20170520192551j:plain

 海防艦3隻+春日丸で1-5EXが捗りまくる。

 神威はかなり育て難いですなあ。演習旗艦にするしかない感じ。

難関のE-5甲

「艦これ運ゲー!クソ運営氏ね!」とTwitterで呪詛を吐くレベルでてこずったのは、E-5のラスダンくらいですかね。

 とにかくブレが酷くて、同編成同装備同コンディション同支援同基地航空隊編成で出撃しても、運が悪けりゃ最初のBマスの潜水艦にワンパン大破され、それを超えたと思ってもFマスのフラヲ級改とフラヌ級改にワンパン大破され、BもFも超えてよーしやったぜと思っても、その先のNマスのタ級にワンパン大破され、キラを付けては外されて、キラを付けては外されて……_(:3」∠)_

f:id:tikuwa_ore:20170520192602j:plain

f:id:tikuwa_ore:20170520192846j:plain

 上手く行ったときはボスまでほぼ無傷で到達した上、昼Sまで出来るんですけどね。艦これ運ゲーマジパナイ。

 正直、E-5でS取れたのは二度だけで、ラスダンも夜戦A勝利だった体たらく。

 しかも夜戦突入時点で北方水姫のHPはほぼ満タンの上、ゲージも一削り分くらい残っていて、しかも艦隊最後尾配置の虎の子カットイン要員、運60の阿武隈改二がワンパン大破されて、もう無理だドンドコドーンと思ったら、あれよあれよのクリティカル連発で見事北上がトドメ刺してくれて、めちゃくちゃ拍子抜けしたと云う始末www

f:id:tikuwa_ore:20170520191615j:plain

 ぶっちゃけ、この段階でトドメさせるとは全く思ってなかったため、トドメ時にはキャプチャソフトも立ち上げてなくて、メチャクチャ焦ったのよね。

 イベボス恒例の撃破時の長台詞のおかげで助かったと云うwww

f:id:tikuwa_ore:20170520192858j:plain

 可愛い顔して態度のでかいガングート姐さん。

 改造する度にデレるらしいので、のんびり育てる。

そして、掘り。

 E-5掘りも攻略時とルートが変わるのが難儀でしたが、機動部隊ルート自体は消費資源にさえ目を瞑れば攻略時よりは安定してボスまで辿り着けた感じかな。攻略時の機動部隊ルートは補給艦必須の高難易度だったそうですが。

 ともあれ、目当てだった二隻目のLittorio(ついでにRoma)と、未所持だった沖波もゲットできてありがたやありがたや。

f:id:tikuwa_ore:20170520193537j:plain

f:id:tikuwa_ore:20170520193544j:plain

 狙いは(限定グラorボイス用の)2隻目Littorioと未所持の沖波だったんですが、先にRomaが落ちてきたので、ワリとムキになって周回してました。Romaが落ちてから数回のチャレンジであっさりLittorioがドロップしたため、沖波掘りはE-2に変更。

 E-5掘りとは打って変わり、E-2掘りは楽勝でしたねー。

 金剛改二、足柄改二、霞改二、潮改二、木曾改二、Saratoga(無改造)+基地航空隊は陸戦のみでボス集中で、毎回S勝利ほぼ確定状態でした。

 連合艦隊と比べて通常艦隊は命中率を余り気にしなくていいのもありますが、E-2は敵マスも少ないため、無傷でボスS勝利も達成可能なレベルでしたわん。

f:id:tikuwa_ore:20170520193550j:plain

 念願の眼鏡っ娘を手に入れたぞ!

最終資源推移

 イベント開始前~掘り終了までの、最終資源推移はこんな感じ。

f:id:tikuwa_ore:20170520193809j:plain

 バケツも資源もイベント中にも利用していた遠征や任務で多少なり増えてるから実際の消費量はもっと多いと思うけど、平均して各資源5万前後くらいの消費ですかね。

 ただ、主な消費理由はE-5掘りな気がしますが。機動部隊ルートで確実にA勝利以上達成するために防空を完全に捨てたので、出撃する度に各資源が軽く1000前後は吹っ飛んでましたからねえ。しみじみ。

 バケツは上のキャプ画だけ見るなら100個前後だけど、確実に100個以上は消費してたと思う。オレ、イベント中のバケツは湯水のように使うからね。

 とまれ、余裕はまだまだあるので、出来ればE-1で二隻目の明石掘りをしたいんだけど、残念ながら明日は休日仕事のために余裕がないので、オレの春イベントはこれにてお開きかな。

2017年春イベント雑感

 総括して、今回は中規模イベントながら全体的な難易度がかなり低く、また新規実装艦のドロップ率も(従来のイベントと比較して)高めだったようで、あちこちで道中やボスA勝利で手に入れたという報告をよく見かけました。

 それでも手に入らないときは手に入らないのが「艦これ」の運ゲーたる所以なので、普段アンラッキー全開の丙提督なオレとしては、新規実装艦は全て攻略中に入手でき、目当ての艦娘の掘りも期間内に終了できた今回は、非常に運が良かったと思う次第。

 ちなみに、今回のイベントで編成やルート攻略の参考にさせて頂いたのは以下の2ブログでした。今回、無事に(というか久々に)甲クリアできたのはおふた方のおかげです。ありがとうございました。

rankasan.hatenadiary.com

zekamashi.net

 イベントに参加された提督の皆様、お疲れ様でした。

 一足早いですが、これにて通常モードに移行します。

 

 ちなみに、甲クリアはこれが2回目だったりします。

 み、見ないでください。恥ずかしいよぉ~。

今村復興相の失言による辞任について、ここぞとばかりに党派性を剥き出しにする自民党絶対殺すマンたち。

www3.nhk.or.jp

 今回の失言はあくまでも経済的損失を軸に置いた発言であり、被災者を傷つけるための発言ではなかった点は各々留意すべきかと。その上で、6年が経過した今でもセンシティブな当事者の事を考えると、幾ら直後に撤回したとは云え、そうした失言を復興大臣という立場にある者がしてしまう事そのものは迂闊に過ぎますし、大臣自身が「被災者を傷つける発言をした責任を取りたい」として、辞任の意向を固めた事自体は仕方のない事だと思います。

 一方で、このNHKの記事の文末には、現地の被災者を代表する宮城県村井嘉浩知事、同県南三陸町の佐藤仁町長、福島県南相馬市桜井勝延市長の言葉が綴られていますが、村井知事は今村大臣の手腕を認めた上で、今回の発言で辞任するのを残念と称し、佐藤町長は今村大臣の発言に悪意はなかった事実を認識し、桜井市長のみ終始辛らつな批判を展開されています。

 このバランス感覚は他の新聞社の記事にはないもので、何事においても「Nothing About Us Without Us*1」を尊ぶオレとしては、大臣のそれが悪意のない失言であると理解した上で、それでも立場上看過できないレベルの失言だと思えばこそ、辞任致し方なしと認めている人たちがいる事実に、少しだけ救われた気分になります。

 正しいかどうかはともかく、少なくとも被災者を貶めるための悪意ある発言ではなかった事は、当事者ですらそう受け止めている方がいるという点で事実に相違ないと思いますが、これが自民党絶対殺すマンにかかるとこうなります。

今村復興相 辞任の意向固める | NHKニュース

これで辞める必要はないとかいう逆張りマンが出たら、なんでそう思うん? と丁寧に問い詰めたい。

2017/04/25 20:40

b.hatena.ne.jp

今村復興相 辞任の意向固める | NHKニュース

前回の発言も今回のも被災者にカネ出したくねーなーという自民党政権のホンネが出たんだと思う

2017/04/25 20:51

b.hatena.ne.jp

今村復興相 辞任の意向固める | NHKニュース

陳謝したのも安倍氏が謝罪したからだし結局この人は最初から安倍氏の顔色しか見てないよね。閣僚がトップの顔色うかがう組織・政権とか終わってる。安倍政権下の復興相ならもういない方がマシ。

2017/04/25 21:03

b.hatena.ne.jp

今村復興相 辞任の意向固める | NHKニュース

復興相の選定がいい加減だからなのか、政権全体が緩みきっているからか。到底許容できない失言やミスが連続してる。引き締めが図られるべきだが、緩みの原因が支持率でリーダーすら気が抜けてることだからなぁ……

2017/04/25 21:05

b.hatena.ne.jp

今村復興相 辞任の意向固める | NHKニュース

今村氏辞任で済む話ではない。自主避難者に対する「ふるさとを捨てる」「自己責任」との発言は政権意向の正直な表明に過ぎない。首相も今年の追悼式から原発事故に触れず復興進展だけ強調。この姿勢自体を問うべき。

2017/04/25 21:34

b.hatena.ne.jp

今村復興相 辞任の意向固める | NHKニュース

冷笑派はまた言葉使いの問題にしたいんだろうが、「内閣は連帯して責任を負う」ので彼を閣僚に据えて一体何をしたかったのか、内閣の方針まで含めて十分吊し上げて欲しい

2017/04/25 21:47

b.hatena.ne.jp

 もうね。この人たちは失言で傷ついた人たちを慮るより、それを利用してただただ自民党政権をクサしたいだけなんですよね。今回は今村大臣が辞任を早々に決めたのでこういう見解になってますが、辞めてなければ辞めてないで、結局この人たちはそれを「自民党政権をクサするための材料」と看做し、同じようなコメントを繰り返していたでしょう。

 何でもかんでも0と1で切り分けてしまう党派性って怖いなあと。

  ホント、それな。

 でもこういう事を書くと、どっちもどっち論者だとか云われちゃうんですよね。

 いやいや、オレを含めた大抵の人はそこまで自民党や安倍首相を憎んでないし、逆に野党だからって理由で全部を全部否定するような感覚がないってだけの話なんだけど、党派性に塗れた自民党絶対殺すマンには伝わらないワケですよ。

Nothing About Us Without Us.

 それはホントに、傷ついた誰かのための、弱者のための批判ですか?

 貴方自身の鬱屈や不満を解消するために、弱者をダシにしてないと胸を張れますか?

 当事者の中に、今回の今村大臣の失言に悪意がないと解釈している人がいるのに、そう解釈する人たち全てを自民党シンパのように捉えるその党派性剥き出しの感性に、何の疑問も感じませんか?

 最前から申してる通り、オレ自身は今回の今村大臣の発言は失言であり、辞任を決めたのは妥当だと思っています。ただそれはあくまでもオレ個人の捉え方であって、決して被災者の声を代弁するモノではありません。被災者の声の代弁は記事文中にある通り、十人十色の反応です。惜しむ者、惜しみつつも致し方ないと捉える者、ただただ怒る者。それら全てを並列に捉える事が出来ず、ただ一つの自分に都合の良い見解だけを抜き出し、持ち上げる事で、自分のイデオロギーを満たすための政争の道具にしてませんか?

 弱者を鑑みない発言は確かに社会的に許されない類の失言ですが、自身のイデオロギーを満たさんがための批判に弱者を利用し、自らの怒りや憤懣を勝手に投影するのもまた、同じレベルのエゴイスティックさそのものではありませんか?

 自分がしている批判が、一体誰のためのモノなのか。あるいは何のために行っているモノなのか、一度省みるべきではないでしょうか。

 その上で党派性を捨て切れないならば、それはもうそういう類のモノなのでしょう。

何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか?

nlab.itmedia.co.jp

 ジャンプ+の企画漫画がセクハラだとして炎上してしまいましたが、そも本邦の法律においてセクハラが規定されてるのは男女雇用機会均等法(第11条)であり、直接・間接を問わず、被害者の意に反する不快な性的言動を拒否した事により、減給・降格・解雇などの不当な処分を行う「対価型セクハラ」と、被害者の意に反する不快な性的言動によって労働意欲を失わせる「環境型セクハラ」に分類されるワケですが、何故か本邦の自称フェミニストやその類型に属する人たちは、このセクハラの基準を「全く無関係な第三者の自分」も首を突っ込んで他人を好きなように罵る事の出来る無敵ワードと勘違いしている節があるんですよね。

 特にこの手の人たちは、今回のようなケースを「環境型セクハラ」と捉えて批判しますが、そも「お前は、被害者でも加害者でもそれを傍で目撃した同じ会社ないしそれに類する関係性の当事者ですらねえ、単なる外野のエゴイストだろがボケ」って話で。

 セクハラに留まらずハラスメント行為の認定については、痴漢冤罪と同じく自称被害者の主観が強く機能しすぎるため、法律の大前提である「疑わしきは被告の利益に」が機能する暇がなく、かといって自称被害者の主観を無視しすぎると、ホントに嫌がらせを受けている被害者を見落としてしまう結果にも繋がり、それだけに一定の客観性も必要になるワケですが、これについては東京地裁平成24年3月9日の判決に詳しくなっています。

 同判決はパワハラ民法709条所定の不法行為を構成する事について、一定の所見を認定した裁判ですが、これによるとパワハラ認定には「質的にも量的にも一定の違法性を具備している事が必要」と前提した上で、更にこれを判断するためには、パワハラ加害者と被害者の間の人間関係、当該行為の動機と目的、時間と場所、態様などを総合的に考慮した上、「企業組織もしくは職務上の指揮命令関係にある上司等が、職務を遂行する過程において、部下に対して、職務上の地位・権限を逸脱・濫用し、社会通念に照らして客観的な見地からみて、通常人が許容しうる範囲を著しく超えるような有形・無形の圧力を加えると行為」をしたと評価される場合に限り、被害者の人格権を侵害するものとして、民法709条所定の不法行為を構成するのが相当と指摘しています。

 つまり、無関係な第三者が「これはパワハラだ」と単純に指摘する事こそが全くの門外漢であり、無関係な第三者に出来る事は、せいぜい「これはパワハラだと思う」か「これはパワハラではないと思う」程度の感想でしかなく、これはセクハラやマタハラでも全く同じ事なんですが、前述したように何故か第三者がセクハラ認定出来ると信じてるバカに限って、門外漢な事に首突っ込んでは雑なセクハラ認定でドヤ顔するから始末に終えないんですよね。

ちくわさん、「知ったかワナビー」に「いっちょ噛み」と批判される。つか、誰こいつ?w

 で、オレは今回の件に関して、クレームが集英社社内からではなく社外から寄せられた事実に対し、「こいつら客じゃねえんだから、ほっときゃいいのに」とブクマコメントを残したところ、何故かid:zatpakからワケの判らんご批判を受けました。それがこちら。

矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に - ねとらぼ

これがセクハラだって分からんレベルなのに公共ポスター問題にいっちょ噛みしてんのかい…。//id:tikuwa_ore ジャンプの読者じゃなきゃ文句言えないなら、あなたは女子トイレの利用者なんか?

2017/04/24 11:24

 いやあ、SJWって凄いですね。だって、そもそもジャンプ+編集部には女性編集者がいないんですからセクハラ認定のしようがないのに、第三者の自分が勝手な定義で勝手に「セクハラだ」と云いがかりをつけるどころか、そんな自分のワナビーさに無自覚な辺り、最高にロックな生贄逸材です。

 更に云えば、何処から出てきたのか「公共ポスター問題」なんて今回の事例とは全く関係のない話(不特定多数が出入りする公共の場におけるTPOの問題と、出版誌にいわゆるお色気漫画も連載している漫画編集部の、それも社ビル内での話が同列になると本気で思い込んでる時点で頭がおかしい)ですし、批判の内容も頭が悪くて最高にロックです。

 ジャンプの読者云々は「こいつら客じゃねえんだから、ほっときゃいいのに」への返しのつもりなんでしょうが、この客とは「来客者」=「集英社ビルを利用する女性」の話ですし、そこでオレを「集英社の女子トイレの利用者」と例える理由も全く意味不明で笑えます。

 この手の不快感厨の脳内では色んな妄想が渦巻いていますが、大抵は意味不明で本人やそれと類するご同輩にしか通じない、通常人の想像力を逸脱した何かですから、それを端的に表していると云えましょう。

 で、まあこんな妄言に対してオレがこんなブコメを返したところ

はてなブックマーク - 矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に - ねとらぼ

何度でも書くけど、セクハラっつーのは職場間や学校内での当事者間の認識ないしそのすれ違いによって認定されるものであり、第三者が断言できる類のものではない。それが判らないバカこそ門外漢というものだ。

2017/04/24 11:54
はてなブックマーク - 矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に - ねとらぼ

id:tikuwa_ore だったらなんで男性のあなたがセクハラで「ない」と断定できるんだよ。

2017/04/24 13:52

 見事な悪魔の証明を決められましたwww

 断定するもクソもないモノはないんだから、この場合証明が必要なのは「セクハラだ」と断定した側である事は、極当たり前の話ですよね。でも彼らの脳内国家日本では「セクハラ認定は当事者間や企業内の問題に留まらず、全くの部外者(第三者)でも行える」事になってるので、通常人のマトモな理屈は通用しないんですね。可愛そう残念な事に。

 そもハラスメント行為とは、それを受けた本人が「不快に感じたかどうか」ではなく、「本人の意思に反して」という点が極めて重要になっています。何故ならば、何を不快に感じるかどうかは人それぞれですし、同じ行為であっても不快に感じる場合もあればそうでない場合もあるからです。個人が不快に思っただけでハラスメントが通用するなら、「ハゲてる上司が生理的に無理だからハラスメントだ」という不快感も通用してしまう事になりますが、それがナンセンスである事は法理や論理をきちんと学んだ人なら理解できるでしょう。

 今回の件でも、もし集英社の女性社員が「セクハラだ」と声を荒げたなら、オレはそれを批判しないどころか肯定しますよ。しかして、全く無関係の第三者が幾ら「セクハラだ」と断定しようが、そんなモノはその第三者個人の感想に過ぎず、またそれを持って他者批判に繋げようとするのは、自分と他人の区別もつかないバカか、勘違いしたフェミニストのどちらかによるイデオロギーの強要でしかありません。

 だから、「第三者でしかないお前らみたいなエゴイストがセクハラ認定しているヒマがあるなら、さっさとホントの被害者を連れてこいや」って話なんだけど、「環境型セクハラ」という言葉を「第三者が自分の主観でセクハラ認定し、それに意を唱える人間を好きなだけ殴る事の出来る魔法の棍棒」と捉えている知ったかワナビーだから、永遠に理解出来ないんですよね。

 ちょっと考えてみれば当たり前に判る事なんですが、セクハラや不倫といった刑事上で条文が存在せず民事で裁かれる類の犯罪については、当事者以外が口出し出来る要素なんて全くないんですよ。それでも理解出来ないっつーバカは足りない頭をよーくかっぽじって考えてください。ある会社の上司Aと部下Bの間でセクハラ訴訟が起きました。そこに無関係な貴方が「Aの行為はセクハラだ!」と裁判に混じって証言出来ると思いますか? 証言出来ると思うなら、貴方はホントのマジキチエゴイストです。証言出来ないと思うなら、何故出来ないのか考えてください。それは貴方が当事者ではないからでしょう? 当事者でない人間がどうしてセクハラだと断定出来るんですか?

 繰り返しますが、無関係な第三者に出来る事は、せいぜい「これはパワハラだと思う」か「これはパワハラではないと思う」程度の感想です。それを断定してしまうのは、貴方自身が自らを正義の執行官かと勘違いしているSJWだからです。

そもそもの話として

「ジャンプ+」はWeb雑誌であり、意識して見ようと思わなければ目に入るものではありません。それをわざわざ見ておいて、自分の不快感を自己肯定するために「セクハラ」という言葉を使うバカのエゴさも強烈ですが、そんなバカの妄言に付和雷同して知ったか噛ます門外漢こそが、そんなバカのエゴを助長させている最大の原因と云えましょう。

 今回の件に関して、該当漫画の担当編集者の悪ノリが過ぎたのは事実ですし、それ自身はオレも理解出来ますが、全くの第三者が批判出来るのはせいぜい「この漫画は気に入らない」という感想レベルの話で、それを持って行使出来る権利は「二度と読まない」という選択肢だけです。

「ジャンプ+」が普通の雑誌で、読みたくない不快な漫画が掲載されているという理由で苦情を申し立てるというのであればまだしも理解できますが、Web漫画雑誌は掲載作品をセレクトして読めますので、これに抗議するというのは「自分の気に入らない作品をWeb上から抹殺したい」という感覚に相違ありません。

 またその主張の前提として「セクハラ」を用いるのは、「セクハラ」の定義も理解してない知ったかバカとしか断じようがないのも事実。

 一体、何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか?

 自分の不快感を自己肯定するためだけの法理・論理を無視した雑なレッテル貼りを正しい手段と勘違いしたり、如何にも自分が弱者の人権を守っているつもりで、同じくらい大きな権利を害している事実に気付かないSJWが大量生産されてしまうのは、一体どういう現象なんでしょうね。

オチ。

はてなブックマーク - id:tikuwa_ore だったらなんで男性のあなたがセクハラで「ない」と断定できるんだよ。 - zatpek のコメント / はてなブックマーク

id:tikuwa_ore 「雇用の分野における」セクハラ定義をなんで「本邦のセクハラ定義」にすり替えてんだよw 無職にセクハラは存在しないんか。んなわけあるかバカ。

2017/04/24 17:20

「本邦のセクハラの定義」=「男女雇用機会均等法におけるセクハラの定義」であり、故に「その労働環境と全く無関係な第三者にセクハラ認定する資格も権利もない」という話なのだが、「雇用の分野におけるセクハラ定義」と強調するのだから、どうやらこのid:zatpek集英社の社員らしい。

 文脈的に今回のケースは女性社員に向けたセクハラという認識は有り得るが、id:zatpekセクマイなのかな? もしそうなら大変だね( ´,_ゝ`)

 それにしても、自分の法的知識と見聞のなさを棚に上げて他人を無職呼ばわりする語彙の貧しさはそれこそ小学生レベルなんだけど、ホントに憐れになるくらい気の毒ですねwww

更に追記。(2017/4/25)

何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO113.html /正直、わざわざエントリ上げてくれたのはありがたい。詳しい人の判断を聞いてみたかったので。

2017/04/24 19:03

 テメエがちっとも詳しくないのに、他人をいっちょ噛み扱いする棚上げマンくっそわろたwww
 謝ると死ぬ病を併発している中二病SJWって、生きてるだけで大変そうですね。

 現実では村八分にされてそう。

はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

長々書いてるけど、「集英社ビルを利用する女性」に対する「悪ノリ」がセクハラを構成しないというのはすげー斬新な解釈だと思うわ。//性犯罪の非親告罪化も検討されてるし、追い追い変わってくんじゃないかなあ。

2017/04/25 10:51

 オレは今回の件に関して【もし集英社の女性社員が「セクハラだ」と声を荒げたなら、オレはそれを批判しないどころか肯定します】と書いてるんですけど、分厚いサングラスかけてるSJW様は、さすが、ご自分に都合の悪い記述は一切目に入らなかったようです(どっとはらい

「セクハラかもなあ」と思う事と、「セクハラだ」と断定する事は違うっつーのも、最前から書いてる通りで、結局このid:zatpekは、未だに自分の断定についての法的根拠を語ってないんだけど、思い込みが激しい人って妄想癖があるから、多分気付いてないんだろうね。周囲がこれをセクハラだと断定して、自分がその波に安易に乗っかってしまって、知識不足からロクな理論武装もできてないから、いざ他人に根拠を求められたらそれを語る事すら出来ず、ひたすら相手をクサして自分が精神的優位に立とうとする悪あがきしか出来ない。実に憐れなSJWですね。

 そも性犯罪に関しては、元々強姦や強制わいせつに関してはそれ自体が刑法の領分の話。刑法犯はいずれも第三者が確定・追認可能なモノ(だからこそ、一般人による私人逮捕が出来るワケ)であり、当事者間の認識が重要視されるハラスメント行為とは根本的に意味が異なるんだよね。

 もう一つ云えば、性犯罪の非親告罪は検討どころかすでに閣議決定まで進んでるレベルなんだけど、ホントにさもしい知識しかないのによくもまあ他人をいっちょ噛み扱い出来るもんだと、むしろ関心するレベルだわ。どんだけ面の皮が厚いか心臓に剛毛生えてるのかは知らんが、よくもまあそこまで無知極まりないテメエの知識の薄さを棚上げして、バカな妄言吐けるもんだな、と。

 刑法と民法はその構成要件が違っていて、これも前述通りハラスメント行為は民法の領分だとして、わざわざ地裁判例まで持ち出して明確に区別しているんだけど、やっぱり本人が無知の知ったかワナビーだから全く理解できなかった様子。

 この手の「弱者の味方のフリをして、他人を殴るのが大好きなだけのSJW」様は、自分に都合の良い部分だけつまみ食いして、脳内妄想で事実を捻じ曲げるクセがあるっつーのがオレの持論なんだけど、それを見事に証明してくれたっつー意味では、感謝の一言しかないわwww

はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

というか今更気づいてマヌケだが、誰も集英社を訴えようなんて話はしていないのに、なんで法律を持ち出したのか?気に入らない批判を法の権威で恫喝したいってか?

2017/04/25 11:31

 更に明後日の方向に論理が飛躍し始めたよー。他人の罪を糾弾するのに、何の覚悟も理論武装もロクに出来てないにわかSJWにありがちな事だね。法的根拠を求めれば法理が必要になるってだけの話なのに、知ったかワナビーのにわかSJWで法理の事なんて全く知らないから、こんなトンチキな発想になるんだろうね。

 そも法律を持ち出す事なく、一体どうやって他人の罪科を糾弾出来ると考えてるのか、マジで不思議で仕方ない。例えば「セクハラは法律で定義された罪じゃないが、オレ様は他人をいっちょ噛み呼ばわりできる博識マンだから、他人のセクハラ行為を当事者を無視して勝手に断定し、それを批判する権利を持ってるのだ」みたいなアホな脳内妄想でも定義してないと、中々出てくる発想じゃないよね、これ。

 そも法理を伴わない断定による糾弾って、普通は「私刑」っつーんですけど、にわか知ったかマンはご存知ないんですかね?

 ちくわさんはこう見えても寛容だから謝れば大抵の事は許してあげるけど、謝ると死ぬ病のヴァカはとことんまで追い詰めるよー。覚悟しててねー( ´,_ゝ`)。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

そもそもセクハラの被害者というのは社会経験の浅い人間がなりやすいのだから、自分が渦中にいると気づかせるためにはこういう事例に盛んに首を突っ込んでごちゃごちゃ言うのが正道だろうよ。

2017/04/25 18:07

 社会経験が浅いどころか、基本的な法的知識もないヴァカが何云ってんだか。へそで茶が沸くレベル。この知ったかワナビーがオレの粗探しをしているつもりで馬脚を現すコメントで延々メタブのタワー積みしか出来ないし、このエントリのコメ欄にコメントも残せないのは、他人の尻馬に乗ってセクハラだと断定したものの、自分自身で「今回の事例をセクハラと断定するに足る法的根拠を語るだけの知識を持ち合わせてない事実」を誤魔化しているからなんだろーが、自分の知識がさもしいと気付けない人間はホントに憐れですね。生きてて辛くない? 大丈夫? 学校で孤立してない? 死にたくなっても頑張って、みっともなく生きてね。多分、ロクな大人にはなれないと思うけど。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちくわブログ

「そも法律を持ち出す事なく、一体どうやって他人の罪科を糾弾出来ると考えてるのか、マジで不思議で仕方ない。」そこがよくわからんなあ。法律はこの世全ての理不尽をカバーできてるわけではないでしょ?

2017/04/25 21:51

 そりゃまあ、自分がしている「セクハラの断定」が、他人を自分の胸三寸で裁く私刑行為と同じって認識がゼロの知ったかワナビーヴァカの解釈ならそうなるだろうね。

 つか、この「法律はこの世全ての理不尽をカバーできてるわけではない」っつークソみたいな屁理屈は、マトモな反論が出来なくなったヴァカが良く吐く文言だよね。だって、こっちが出した法理が間違ってるのであれば、その法理の間違いを指摘すれば済む事だし。その指摘が出来ないからこそ、「法律が全てじゃない」みたいなクソみたいな屁理屈しか返せなくなるワケだ。

 世の中、法律ですら他人を完全に量る指針になり得ないのに、そんな法律より自分の基準が正しいと思い込めるその妄想力の高さって何処から生まれるんだろう。ホントに不思議で仕方ない。

 まあ本人はこんな調子だから、そんな疑問とは無縁なんだろう( ´ー`)。

 これまでのコメント内容から察して、どうやら知能レベルは小学生程度で成長が止まっているようだ。その点から察するに、きっと社会経験ゼロでネットでしか他人と触れ合った事がない人なんだろう。だから、はてな名物の党派性マンの尻馬に乗る事で、まるで自分が社会の中で有用な優れた人物であるかのように錯覚しているんだね。だからこそ、自分自身が何も知識を持ち合わせてないのに、他人を安易に「いっちょ噛み」扱いしてしまう。

 そう考えると、こうした「自分自身は何の知識も持ち合わせないにも関わらず、他人の尻馬に乗るだけのクズ」が、知識を持ってる人間が語る法理を軽視し、反論に窮すると「法律が全てじゃない」と嘯く自分に何の疑問も感じない理由は、彼らが現実ではなく妄想の世界で生きてるからなんだろう。現実世界(現代社会)の規範は法理で構成されているが、妄想世界の規範は、その妄想を抱く自分自身の主観だからね。

 例えば、窃盗・暴行・強姦などは、外部から目撃した第三者でも糾弾(逮捕)する事が可能な犯罪だが、ハラスメント行為や不倫などは当事者間の認識が最優先される。どれだけ第三者が「それはセクハラだ」と騒ぎ立てたところで、その当事者(この場合は特に被害者と目される側)が「セクハラじゃなくて、ただのスキンシップだよ?」と返してしまえば何の意味もなさなくなるどころか、安易なセクハラ認定は当事者(この場合は特に被害者と糾弾された側)への名誉毀損にすらなりうる。

 その重大性を理解してないからこそ、何故法律を規範にすべきなのか理解できない自身の低レベルを棚上げし、また他者の罪を指摘する正義に酔いしれる幼児性を自己肯定し、それを容認してしまう妄想の世界に逃げ込んでしまうんでしょうね。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - はてなブックマーク - 何時からこの国は、セクハラ認定を部外者が行えるようになったのか? - ちく

「「本人の意思に反して」という点が極めて重要」ということらしいが、便意って自分の意思でどうにもできない場合ってあるよね?

2017/04/25 21:56

 はい、またワケの判らん屁理屈でドヤ顔決めてるよ。どんだけメタブタワー好きなのっつーか、そこまでやりきれない思いがあるなら、このエントリに好きなだけコメントすればいいのにね。

 それで、集英社の女性トイレを利用して不快感を示した女性はどこにいるの? さっさと連れてこいよ。それができたらリンチ大好きなヴァカのお前にもワンチャンあるぞ?www

テロ等準備罪の問題点を批判するために、本当に必要な批判のやり方。

togetter.com

 テロ等準備罪(法案)にも色々問題点はあって、例えばいわゆる転び公妨が仕掛け易くなる点、例えば捜査側が証拠を捏造すれば、幾らでも容疑者が逮捕されてしまう事例を作れる点、例えば特許法・商法・著作権法民法の範疇であり、かつ現行法下でも海賊版や違法販売の取り締まりは出来るんだから必要ないだろうなどetcetc...

 与党を攻めるならそういう常識的な部分から攻めれば国民の理解も得易いだろうに、何故か極普通の真っ当な良識感を持つ国民からすると完全にズレた例えを持ち出してテロ等準備罪を批判しようとしたり、それをそのまま安倍総理や安倍政権に対する批判に繋げちゃうのは、結局のところ彼らの目的が自民党を与党から引き摺り下ろす事であり、テロ等準備罪に反対しているのはそのための政争の道具でしかなく、ホントは法案が可決されようが否決されようがどうでもいいと思ってるからなんでしょうね。本気で潰す気があるなら幾らでも論理的に攻める手段があるにも係らず、的外れな例えを持ち出して感情論的にしか攻められない背景にあるのは、そういう事なんじゃないかなあと。

テロ等準備罪(法案)に対する間違った批判のサンプル例。

 このテロ等準備罪(法案)において、「思っただけで逮捕される」「思想・信条の自由の妨害だ」「一般人が逮捕される」という批判の声もありますが、これも的外れ。

  先ず「思っただけで逮捕される」について。

 それ、誰が何時どうやって証明するんですか? オレが知らない間に、警察やそれに順ずる組織に他人の心の声を見たり聞いたり読んだり出来るエスパーが配備されたんですか? 聞いた事ないんですけど。

 そも同法案によって逮捕・拘留の機会が訪れるのは、犯罪計画の準備段階に至ってからなので、頭の中で考えただけで逮捕・拘留される可能性は(テレパシー能力を有したエスパー捜査官か、他人の心を操る魔法使いでも実在しない限り)明確にゼロです。

  次に「思想・信条の自由の妨害だ」について。

 前述と被りますが、「思想・信条の自由」とはすなわち「内心の自由」なので、思うだけなら誰も咎める事はできません。例えが不適切ですが、例えば「隣のチャンネー綺麗でスタイルいいよなあ。一発やってみたいなあ。でも和姦じゃつまんねえし、無理矢理強姦してえ」と思うだけなら、それこそ捜査官にエスパーでもいない限りどうする事も出来ません。しかしてそれを口に出してうっかり第三者に聞かれてしまえば危険人物扱いされますし、実行してしまえば犯罪になるのは現行法下でも同じ事です。

 テロ等準備罪(法案)では、この実行に移すための準備が確認出来たら逮捕・拘留が可能となりますが、実際にはこの例えではそれが出来ない理由が二つあります。一つは前述した通り、他人の内心を知る事は出来ないから。もう一つの理由は次に認めます。

  最後に「一般人が逮捕される」について。

 条文ではこうあります。

第一条  この法律は、組織的な犯罪が平穏かつ健全な社会生活を著しく害し、及び犯罪による収益がこの種の犯罪を助長するとともに、これを用いた事業活動への干渉が健全な経済活動に重大な悪影響を与えることにかんがみ、組織的に行われた殺人等の行為に対する処罰を強化し、犯罪による収益の隠匿及び収受並びにこれを用いた法人等の事業経営の支配を目的とする行為を処罰するとともに、犯罪による収益に係る没収及び追徴の特例等について定めることを目的とする。

 第二条  この法律において「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。

  つまり、テロ等準備罪(法案)が検挙対象として想定しているのは「個人による犯罪」ではなく、あくまでも「集団による組織的犯罪(多数の構成員によって計画された組織犯罪)」なので、前述で取り上げた例えが実際には当てはまらないもう一つの理由とはそういう意味です。逆に前述の例でも、複数の人物と共謀して集団強姦を計画し、それが露見した場合はアウトになるでしょう。

弁護士会からの批判。

  テロ等準備罪(法案)に対しては野党のみならず弁護士会からも批判の声があって、それによると「刑法では、法益侵害に対する危険性がある行為を処罰するのが原則で、未遂や予備の処罰でさえ例外とされています。ところが、予備よりもはるかに以前の段階の行為を共謀罪として処罰しようとしています。」とあり、これは一部正しいですが、実際には現行法下でも未遂罪や予備罪は存在してますし、あくまでも原則は原則であり、絶対則でない以上は例外がある事を想定しているからの原則であって、原則がこうであるからそれは誤りだという論調は論理的ではありません。

 「それまで合法だった一般市民による団体が、テロ等準備罪(法案)が成立した後では違法になる」とも彼らは云いますが、テロ等準備罪(法案)で規定された多くの刑法や民法に触れる行為が「今持ってこの現在からして合法である」という実例が全く思い浮かばないのは、多分オレだけじゃないと思います。

 現行法下では未だに著作権に関してフェアユースの概念がありませんから、例えば「MADやコラ画像を作って公開しただけで逮捕される!」と云った声はあるでしょうが、それもそもそも現時点では権利者が目こぼししているだけで厳密に云えば現行法下でも著作権法的にはアウトですし、権利者が動かなければ処罰されないから逮捕されない=グレーで済んでるというだけにすぎません。

(それが良いかどうか適切かどうかはまた別問題として)

テロ等準備罪(法案)について、どう批判すべきか。

 論点はハッキリしていて、先ず民法に触れる行為や、現行法下でも処分可能な要素は全て外させる。その上で組織的犯罪の要件も厳格化し、あくまでも犯罪組織やテロ組織を取り仕舞るための法案に組み替えさせる。

 また前述した通り、転び公妨などの犯罪捜査を行う側の暴走・濫用を防ぐための要件が不成立という点は大きな瑕疵です。よって、その運用・適用に関して厳格な基準を設け、また捜査側の暴走や横暴を防ぐためにも、「濫用・誤用した側に対する罰則も設けるようにすべき」と主張するのが正しい批判ではないでしょうか。

 法案を通すか通さないかはその後の話で、先ずは法案の拙い部分をバッサリ切り捨て、是正させる事から始めないと話が始まりません。

 にも係らず、的外れな例え話を用いた感情的批判ばかりに堕してしまう背景にあるのは、前述した通り反対している側の大半が自民党を与党の座から引き摺り下ろすための粗探しとして、「反対のための反対」をしているに過ぎないからでしょうね。

 目的は自民党を政権から引きずり降ろす事で、反対するのはそのための手段。だから「同法案の問題点を突き詰めて改正して役に立つ法案にしよう」とか「論理的に問題を指摘して、廃案に追い込むしかない」とは考えが及ばず、あるいはそのような考え方(政治を為す資質)がそもそも欠如しているからこそこそ、「何が何でも問題なんだから廃案しかない」という方策しか取れない。

 だからこそ野党やその言を鵜呑みにする側は、論理ではなく感情に訴えかける手段を選択し、結果として「何が何でも自民党を政権与党の座から引きずり降ろしたい人たち」以外の大半からすれば、正気を疑うような反論しか出来なくなるワケです。無論、最終的に廃案に追い込むために議論を重ねるのも重要ですが、結論が先にあって過程を大事にしようとしないからこそ、得られる共感も得られなくなるのは当然の話です。

 我々一般人への現実的な問題として語りたいなら、例えば「学校の図画工作の授業で、著作権のある作品を題材にして生徒に描かせた場合、それを会議で行うと決めた教師陣は『著作権の違法行為を集団的に組織した』として、テロ等準備罪で逮捕される可能性がある」とでもすれば、危機感を抱く人もいるのではないでしょうか。少なくとも、テロリストや犯罪者そのものの事例を出すよりも、ずっと卑近な例え話になっているハズです。

 オレ自身は未だ「オウムには破防法を適用すべきだった」と考えてるので、テロ等準備罪は必要だと思ってる側ですが、それでもやっぱり問題点がゼロだとは決して思いません。しかしてそれを批判する側が余りにも低レベルすぎて議論すら成立しないどころか、そもそも議論をする気がないのはどうしようもないというのが正直な意見です。

 そもそも、感情的な反発ばかりで議論が進まず、このまま力押しされて困るのは批判している側のハズなのに、彼らがそれを全く理解せずに戦術を変えようとしないどころか、エキセントリックな例え話による批判を続ける背景にあるのは、やっぱり「こんなに問題のある法案を掲げる自民党はダメだ」という空気を既存メディアを通じて作る事で輿論を動かし、それを持って自分たちが政権を握ろうとしているだけで、法案の問題点をしっかり指摘した上で法案の問題点を是正したり、その結果として廃案に追い込むという民主主義的プロセスを取る気がないからだとしか思えないんですよね。

 しかしてその方法は完全に間違ってるどころか、何かにつけ自民党を極右の犯罪者集団や同じく犯罪者ネトウヨの親玉として喧伝しようとしている側が、まるでテロリストの擁護・容認としか思えない難癖を反論だと思い込んで披露する事に躊躇がない辺り、どう考えても批判するための方法論が致命的に間違えてるとしか批評しようがないですよね。

 それに気付けないのは、彼らが本質的にダブルスタンダードで、ブーメラン気質だからでしょう。ダブルスタンダードだからこそ、他者を批判する言動の中に自分たちの主義主張と反する要素があってもまるで気にしないですし、その場その場で政敵を追い落とす事しか考えてないから、現在において政敵の言動を批判するに辺り、過去自分たちがその言動をしていた事実を全く無視しがちなんですね。

 そもそもこのやり口は、民進党を始めとした左派政党や、保守層をネトウヨ呼ばわりする左派層が批判しているトランプ米国大統領のやり口と同じなんですけどね。過激な発言で注目を集めて持論を押し通し、それを批判する側に嘘吐きとレッテルを貼り、自分の発言力を強化する。過激な例えで注目を集めて持論を押し通し、それを批判する側に安倍信者ネトウヨとレッテルを貼り、自分の発言力を強化する。これは決して、彼らが敵に学び、敵の戦法を鏡返し的に使っているワケではなく、単に(この例で云えば)「我々はトランプ大統領が気に入らないから、彼らのやり口は悪であり卑怯な戦法だ。しかし我々は正しい事のためにやっているのだから、同じ事をしても許される」と考えているだけに過ぎません。

 例えば、公共放送の停波問題やのいほいさんの赤坂飯店リークで、「マスメディアやマスコミに圧力かけるなんてけしからん!」と批判した民進党やそれに与する人たちが、実際には民主党政権時代にオフレコ発言をした大臣が「書いたらもうその社は終わりだから」と発言していたり、あるいは気に入らない内容の番組や出演者を潰すためにデモや電話攻撃などをしていたり、あるいは同じく森友問題で、証拠はいずれも籠池氏の証言証拠のみなのに、安倍総理自民党・大阪・維新の会に係る疑惑は疑惑と受け取らず真実と判断して批判するのに、それが民進党や辻元議員に係る疑惑になるとデマと断定する辺りにも良く表れていますよね。

 この矛盾と屁理屈に満ちた主義主張をそうと認識できない背景にあるのは、党派性と呼ばれる性質です。彼らは自ら信奉するモノにとって利益になる事は常に正しく、そうでない事は全て間違ってるという極めてシンプルな二元論でしか物事を解釈できないのです。

 これの云い訳として「与党(or総理)がかける圧力と野党(or大臣)のそれは違う」とか、「政府による圧力と、国民の権利(デモ)を一緒にするな」とか、「自民党は潔白の証拠を出してない」とか云う人たちもいますが、いずれもただの詭弁でしかないのは云うまでもない事です。

 酷いところだと、産経新聞はかつてデマ記事を書いて民事で争って負けた事があるから信用できない」として、彼らが云うところの極右御用達の産経新聞を批判しますが、その理路が正しいならば、秘書の給与問題で虚偽の答弁を行い、執行猶予付きの実刑判決を受けた過去のある辻元議員の証言も信用ならないとなるハズですが、そのようなツッコミをしたところで右から左に流されて反論すらしません。都合の悪いモノは目に入らないのでしょう。

 そう云えば、森友問題ですっかり有名になったのいほいさんこと菅野完氏は「差別主義者は差別して構わない」を是としていた「しばき隊」の元一員でしたね。彼もまた、女性問題や金銭問題でトラブルを起こした結果、同団体を矢を持て追われた身ですし、著書の記述の一部がデマとして出版停止になった経緯もありますから、産経新聞がデマを書いて民事訴訟で負けたから信用できない人にかかれば、同じく信用できない人になるハズですが、その人はブックマークを読む限り、のいほいさんによる籠池リークのうち、安倍批判に繋がる疑義のみを信じ、辻元議員に係る疑義はデマだと断定するでした。ホントに面白いですよね。

 結局のところ、この国の野党自身が議論や話し合いといった民主主義的プロセスによって自民党から政権与党の立場を奪取しようと目論む「政治団体」ではなく、煽動・抗議運動・デモ活動などによって政権を降ろすための空気醸成を良しとする「革命家気質の団体」でしかないから、その革命の邪魔になる法案に対して感情的にならざるを得ないというのも一つの事実なのかもしれません。

正しい批判をするために必要な最初の一つ。

 あと、最後に大事な事を一つ。

 テロ等準備罪法案の中身が共謀罪法案と同じなのは誰もが知るところではあるが、だからといって何時までも旧い名称を使い続ける事に何の意味があるのでしょう?

「テロ等準備罪」は確かに文字で書くのも億劫ですし、口で云うのも面倒です。逆に「共謀罪」は書くのも云うのも楽。しかし、面倒でも何でも情報は正しく伝えないと、そこに何か偏向すべき事情があると勘繰られ、返って信頼を損ねてしまうのは、日本の安全保障に関わる法案(周辺事態法、有事法制、平和安全法制)を戦争法案と呼び続け、「戦争法案が成立したら戦争をする国になるぞ」と散々脅かしてみても、結局戦争のトリガーを引こうとしているのは日本ではなく、その傍にある独裁国家北朝鮮)に過ぎなかった事実を省みれば理解できるはず。

 センシティブな見出しで不安を煽るやり方は、元々そうした不安を持っていた人たちにしか通じず、より大多数の理性的な人たちからは怪しいと思われるだけ損だという事を理解すべきなのです。